読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々草の唄

死ぬまで生きる日々のようす

人形制作日誌_151027

人形のこと

7体目に完成する予定のオブジェ人形の胴体を固定しました。

 f:id:suicodoll:20151027194615j:image

完璧に乾いたら、ドリルで穴を空けて、棒を通して補強します。
11月には塗装できそうです。
お腹には鏡の破片とか、薔薇を詰めたいです★

 

この段階にくると8体目予定の人を作りはじめたいところなんですが、どの人に着手するか悩ましいところ。
来年の3月の展示に何を展示するかとか考え始めると、ちびっこ人形やパーツのみのとかのがいいのでしょうが、自分は顔をうにゃうにゃ弄ってるのが好きなので。。。

 

うーん、どうしようかな。
全身そろった人形で、前々から作りたい人が2人、さらに最近、パステル調を誉められてふと作りたくなってしまったのが2人の計4人はいるんですけどね。

 

ひとまず展示用に、この7体目のような肋骨シリーズで女の子を作ろうと思っています。
この7体目が、自分の中では性格のいやらしい人やなぁ~というイメージがあるので(師匠には優しげな顔とか言われてるのが謎です)、肋骨シリーズで女の子を作るなら、とっても薄倖そうな人にしようかなぁ~と思っております。
んで、合間にちびっこ人形を作れそうなら作る計画。

 f:id:suicodoll:20151027194759j:image

☝︎優しげには見えないと思うんですけど…


作り始めてある程度経つと、ぽや~んとしたイメージだけだった人形が、個としての存在や意志を持ってくるので、それと対話というか、自分の色んな感情や感覚や記憶をその人と反芻しながら作業するのが好きなんですよね。

 

3体目までは、割と苦しいと感情が渦巻いていましたが、4体目からは諦念や切なさが根底にありつつも、なんか恍惚とした気分が反芻しています。

 

その段階までに行くのにすんなり、行く人と行かない人がいて、相性ですとか、そのときの自分の心境によるのかも知れませんが、作りかけの人が着々と増えております。。。