読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々草の唄

死ぬまで生きる日々のようす

思い出さなくても大丈夫なように


------------------------
あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう
思い出さなくても大丈夫なように
いつか他の誰かを好きになったとしても
あなたはずっと特別で 大切で
またこの季節が廻ってく
------------------------

細田守版「時をかける少女」を観ました。
なんか誰と誰がつきあってるだのないだのと揉めたり、自転車の2人乗りや、夕焼けの堤防だのきゅんきゅんくるシーンが多かったですね。

本編では泣かなかったのですが、エンディングで思わず涙が出ましたね〜。

好きな人ほど会えなくなるのを前提に過ごすので、その瞬間を大切にしたいなと、焼き付けたいなとつくづく思うのですが、それは、この歌詞やと「思い出さなくても大丈夫なように」するためなんやなぁ〜て。

愛しさをもってそうなるのって強いなぁ〜って。