読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々草の唄

死ぬまで生きる日々のようす

言葉の破片

三島由紀夫botメモ

三島由紀夫系統のbotがいいこと言わはるからメモ★ ・‥…━…‥・‥…━…‥・ 本当に死ななくても、愛しあふ恋人同士は毎晩心中してゐるのだと思ひます。 嘘つきにみえる方が正直にみえるより得ではなくつて? だつて安心して本当のことが言へますもの もし永遠がある…

「木曜トポロジー」で三上寛さん

先日、三上寛さんの歌声を生で聴いてきました。 このような企画をたててくださる「木曜トポロジー」主催のイツロウ1×2_6さんに激励感謝でございます★三上寛さんに関する私の知識は「田園に死す」「戦場のメリークリスマス 」に出てる方という感じだったので…

ビートたけし「悪口の技術」

悪口の技術 (新潮文庫) [文庫] ビートたけし 新潮社 2005-01-28 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ ワールドカップを観ていて相変わらず「感動をありがとう」なんて 言ってる奴はもうてんで駄目なんだよ。 「感動をありがとう」なんて言ってるから,…

澁澤龍彦『幸福は永遠に女だけのものだ』

印象に残った言葉メモ★ 幸福は永遠に女だけのものだ (河出文庫) [文庫] 澁澤龍彦 河出書房新社 2006-11-03 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 私たちに無償で提供される視覚のエロティシズムは, ほとんどすべて, 水割りウィスキーのように薄められ…

三島由紀夫『仮面の告白』『美徳のよろめき』

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 私の彼を見つめた一瞬の視線から, 私が彼を ーーただ彼のみをーー 愛していることを 近江が読みとったと直感した。 『仮面の告白』三島由紀夫 愛とは求めることであり また求められることだと知らない私に,それ…

『ジャン・ジュネ詩集』

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ おまえの頬打つペニスをやわらかく咬み 膨張したわたしのペニスに接吻してくれ 一息に呑みこまれたわたしのペニスの嚢(ふくろ)を おまえの頸(くび)にたたきこんでくれ 愛欲でおまえを絞め殺すのだ 反吐を吐き仏頂面をしろ! …

毛皮のマリー/中原中也詩集

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 嘘がなければ本当もない 仮面がなければ 本当の顔も見られないのよ 『毛皮のマリー』 過去は全て嘘 明日来る鬼だけが本当 『毛皮のマリー』 いっそひと思いにマリーを死んで 生まれ変わるとしましょうか! 『毛皮…

愛着障害

この本を読んで自分や自分の好きな人達このことを理解する上で、ゆとりをもって接する視点が増えました。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) [新書] 岡田 尊司 光文社 2011-09-16 タイトルは、ある程度目立たせなきゃいけないので仕方ないので…

太宰治『道化の華』

『道化の華』を初めて読んだのは、中学から高校への春休みです。 そして、大学2年の冬の始まりくらいに読み直しました。 そのときに、心に残った言葉にマーカーで印がついてたので、メモ★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 「ここを過ぎて悲しみの…

ビートたけし『嫉妬の法則ーーはっきり言って暴言です』

ビートたけしの超爽快毒舌エッセイ 『嫉妬の法則ーーはっきり言って暴言です』より しゃべり口調で、いっきに読めちゃう一冊です ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ ま,究極だよ,殺せるか殺せないかが愛。 その人のために死んでいくのは簡単なんだ…

水木しげる『錬金術』/三島由紀夫『金閣寺』/山口椿『死体の博物誌』

印象に残った文章メモ★ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ この世の中にこれは価値だと声を大にして 叫ぶに値することがあるかね すべてまやかしじゃないか 『錬金術』水木しげる ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 私の心…