読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々草の唄

死ぬまで生きる日々のようす

ある日の欠片_151026

最近、思ったこととか、感じた変化とかをつらつらと。

 

自分は人形を作ることが好きなのですが、それで「展示がしたい」のか「売りたい」のか、それを決めたうえで、必要な戦略の重要さとか。

 

戦略が予定通りに上手くいくというのは、戦略そのものも大事ですが、場数ですとか、今自分がどういう立ち位置にいて、どういう人に影響力があるのかとかの状況分析能力も大事なのだなぁともしみじみ。

 

戦略戦略というのも嫌ですが、うまく行かない理由とかも何も考えず嘆くのもイヤなので、淡々と考えて、できるだけ実行したいなぁと思います。
来年の3月に自分企画で3人展をするのですが、何もかもが初めてのことなので、たくさん失敗するでしょう。確実に。
実行して失敗して、次回につなげようと思います。
失敗しすぎたとしても、色んな発見がありましたよ~と楽しむスタンスで★

 

自分は、物心ついたあたりから、勝手に親が哀しむとか、色んな周囲の期待を先回りに先回りして、周囲の望むようにと行動し、自分を偽って自分の首を絞めるような質があります。
結果論として、その首絞め行為は、不器用で人見知りな子どもであった自分が体得した「処世術」だったわけなんですが、その「処世術」を使う限り、自分は苦しいばかり。
失敗を極度に恐れ、とくに、自分のしたいことで失敗するのは、最も許されない!と思っていたので。

 

中学・高校・大学の途中まで、したいことであった「絵や漫画を描く」を避け、22歳のときにようやく色々と自分の中で決めて、したいことになった「人形制作」をし始めました。
頭では分かっていても、体や思考の仕方が長年の強迫観念にとらわれ続けていたのですが、ようやく、「失敗してもいいから行動する」というのをできそうです。


そんな心境になったのは、ここ8ヶ月くらいの心境の変化ですね。

徐々にリハビリをしてる感がすごいです。
でも、徐々に変わっていけているんやなぁ~とも思います。


ありきたりですが、自分に関わってくださっている方々に感謝してます。。。

f:id:suicodoll:20151026194752j:image